カテゴリー: カード

クレジットカードを発行するならば

クレジットカードを発行するならば、やはりよく利用するお店のものにした方が何かとお得です。ポイントも貯まりますし、クレジットカードを発行する=会員になったりするので限定のセールに招待してくれたりもします。ネットで利用するとしたら、楽天のカードはかなりお勧めします。まず、発行で5千円ほどのポイントをもらえますし、購入すればすぐにポイントも貯まります。楽天はスーパーセールなどで買い回りするともっとお得になったりするのでとてもいいと思います。クレジットカードを即日発行可能クレジットカードサイトするにあたって注意すべきことは使いすぎです。月一で支払えば済みますので口座に今、お金が入っていなくてもカードは使用することができてしまいます。支払日はまだだからいいやと計画なく使用してしまうと後で大変な目にあってしまうので気をつけましょう。ちゃんと計画性をもって買い物はすることが重要です、あと他は他人が使用できてしまうことがあります。自分から情報を流さなくてもどこかしらで漏れたりしてしまうことはあります。私ではありませんが以前、父が他人に使用されてしまったことがありました。カードは失くしてないにも関わらず…です。明細を見て早めに気づき対応をしてもらったので何も問題はありませんでした。あれ?と思ったらすぐに確認をするべきです。カード会社に連絡をとるのもいいでしょう。それらの事さえ気をつければ、クレジットカードはとても便利でお得なものだと思います。

法人ガソリンカードは給油専用が安心

会社をやっていると営業の関係で業務用車両としての社用車を
何台か抱えることになるのだけれど、これらの車両のメンテナンスや
ガソリンコストはそれなりの経費になるし、社員による無用な給油や
ガソリンカードの不正利用などがあっては、法人クレジットカードの貸与
等を社員に対して行えなくなるのが実情である。
契約先のサービスステーション限定で使用することが出来るガソリンカードでも、
洗車やオイル交換、タイヤ交換、そして車検等の定期的な
自動車の点検費用は精算しているので、そのカードで、
社員にもたせることができる給油専用の法人カードが発行できるととてもいい。

使用している営業車の台数分のカードを年会費無料で発行できるなら、
どの車がいつどこで給油したのかもカード明細で一目瞭然だから、
会社としても経理上の管理がしやすくなるし、ガソリン経費の不正利用で
後から困ることもなくなるので安全だ。もちろん、従来のガソリン車よりも、
プリウスやアクアのようなハイブリッド車やマツダのデミオクラスのディーゼル自動車
のほうが、今後の給油経費の節約になっていくのは間違いないが、
とりあえず現状で出来るのは、法人として社員に所持させられるのは、
こういった給油のみの使用範囲が限定されたカードの貸与が安心だろう。

社用車や営業車両には、こういったガソリンカードのほかにもETC機器とETCカードも車両毎に
あったほうが業務用車両にかかる経費が把握しやすい。
経営者にしてみればかかる経費は極力少なく、抑えられるところのお金は抑えつつ、
会社の事業に関係しない支出は経費にはならないという認識を社員にも持ってもらいたい。
旅費交通費に関して、領収書がなくても通ってしまう経費ではあるが、
営業車や社用車等の自動車を利用するのであればやはり、ガソリン料金高騰の折には
その分の余計な経費は会社の財政を圧迫するのは間違いないわけで、
ガソリンカードの導入や、給油専用カードの導入は理にかなっていると思うのだ。

ネットでクレジットカードを

私は以前からタブレットを使いたいと思っていたので、やっとで去年の年末に購入する事ができました。私のお気に入りのショップで年末に特別セールがあったのです。程よい価格で送料無料でクレジットカード決済ができたので迷わず購入しました。

それから数ヶ月使っていましたが、タブレットの操作性に疑問を持つようになったのです。スマホで画面をタッチして操作するのは慣れているつもりだったのですが、タブレットは画面も広く、手を動かす範囲も広いので違和感があるのです。

これまで使用していたような、マウスを使って少量の手の動きで矢印が動いていって欲しいのです。なので、タブレットを処分してノートパソコンを購入することにしたのです。

既製品を選んでも良かったのですが、私にピッタリなスペックにする為にオーダーメイドで選べるノートパソコンにしたのです。私は大容量のハードディスクは不要なので、少量でほどほどの速度が出るSSDにしました。

このオーダーメイドのパソコンも期間限定モデルで格安で買えたのです。メモリを若干増量して送料無料です。もちろんクレジットカードで決済できるので、お手軽にボタン一発で購入です。
このクレジットカードですらネットですぐ作れるクレジットカードであることもそうですし、
ネットでクレジットカードを使って買い物をするパターンに慣れきってしまい、近くの実店舗に行く頻度が大きく減ってしまいました。

クレジットでしか買えないものに

私はある理由でクレジットカードを発行することに決めました。

それは、ETCカードの発行をするためでした。正直クレジットカードがほしかったのではなく、

ETCカード発行の為、ついでに発行したという感じでしたが、これが便利な日々の始まりになったのです。

作ったのはインターネットでのカードサイトからで、できるだけ早く欲しかったこともあって

今の自分にでも簡単に作れるクレジットカードを作りました。

最短即日で、最速発行できるクレジットカードを選ぶことにしました。

現金がちょっと持ち合わせていなかった時に、服を購入するのに数万円をクレジットカードで支払ってみました。

その月に支払いが来ず、来月の支払いになるのでその月ちょっと楽になるなぁと思い、

現金は次の月の支払いに取っておきたいという気持ちもあり、
ガソリン代だったり、スーパーでの買い物だったり、外食もほとんどクレジットの切れるところにいくことが多くなり、

だんだん現金を払う機会が減ってきました。

ある時普通に服を買おうをクレジットを切ろうとしたところ、カードが何度きっても切れません。

調べて頂いたところ、限度額がマックスだったので切れないとのことでした。

そんなに使った記憶もないのですが、使っていたみたいですね。

魔法のカードではないことに気が付きました。たしかにカードを切っていると現金が減らないので、

使用した感覚が全くありません。明細を見てこんだけ使用したのかと思いますが、

切っている間は、どんどん切り癖がついております。

限度額がたかがの設定だったので、支払いできたもののこれがもっと上だったら、この分きっていたのかと思うと

考えさせられた瞬間でした。上記でも表記しましたが、これをリボ払いにするともう苦労の始まりかと思います。

月の支払いが減り、けれど総額の支払いはとてつもなく高くなっていってしまい、感覚はさらに無くしてしまうからです。

ETCのために作ったものが逆にメインになってしまい、欠かせないものにまでなっておりました。

今は、現金でいけるものは現金で、どうしてもクレジットでしか買えないものに関してのみ切るようにこころがけております。