クレジットでしか買えないものに

私はある理由でクレジットカードを発行することに決めました。

それは、ETCカードの発行をするためでした。正直クレジットカードがほしかったのではなく、

ETCカード発行の為、ついでに発行したという感じでしたが、これが便利な日々の始まりになったのです。

作ったのはインターネットでのカードサイトからで、できるだけ早く欲しかったこともあって

今の自分にでも簡単に作れるクレジットカードを作りました。

現金がちょっと持ち合わせていなかった時に、服を購入するのに数万円をクレジットカードで支払ってみました。

その月に支払いが来ず、来月の支払いになるのでその月ちょっと楽になるなぁと思い、

現金は次の月の支払いに取っておきたいという気持ちもあり、
ガソリン代だったり、スーパーでの買い物だったり、外食もほとんどクレジットの切れるところにいくことが多くなり、

だんだん現金を払う機会が減ってきました。

ある時普通に服を買おうをクレジットを切ろうとしたところ、カードが何度きっても切れません。

調べて頂いたところ、限度額がマックスだったので切れないとのことでした。

そんなに使った記憶もないのですが、使っていたみたいですね。

魔法のカードではないことに気が付きました。たしかにカードを切っていると現金が減らないので、

使用した感覚が全くありません。明細を見てこんだけ使用したのかと思いますが、

切っている間は、どんどん切り癖がついております。

限度額がたかがの設定だったので、支払いできたもののこれがもっと上だったら、この分きっていたのかと思うと

考えさせられた瞬間でした。上記でも表記しましたが、これをリボ払いにするともう苦労の始まりかと思います。

月の支払いが減り、けれど総額の支払いはとてつもなく高くなっていってしまい、感覚はさらに無くしてしまうからです。

ETCのために作ったものが逆にメインになってしまい、欠かせないものにまでなっておりました。

今は、現金でいけるものは現金で、どうしてもクレジットでしか買えないものに関してのみ切るようにこころがけております。